以前、当ブログ記事でもご紹介した内容でもある”クラシックギタータイプのペグ交換の方法”についてです。
今回はYouTube動画で解説させて頂きました。

ネジ穴の修復に関しては、昔リペアのプロに習ったものですが、現在は他にも方法はあるかも知れませんね(専門のキットが市販されているかも?)

とはいえ、ホールピッチ(動画内で解説)は合っていても、ネジ穴の間隔は合わないことが多いので、一度は(すべてのネジ穴を)埋めてしまうことになるかも知れません。 ワタシの場合、常に両側1箇所ずつ合わないのでその都度埋めております。ご参考までに。



スポンサードリンク