オーディオ録音(マイク録音・ライン録音)をすると、どうしても気になるホワイトノイズ(サーという音)やハムノイズ(エレキギターにありがちなジーというノイズ)。これらを軽減させるために、RolandのR-MIXというソフトを活用しましたが、いまひとつキレイに処理できず。

そんなジレンマを抱えておりましたが、ネット情報(レビュー動画など)を拝見していたところ、スタインバーグのWAVELAB(リンクは簡易版のELEMENTSでご紹介)というソフトに出合いました。これはいわゆる「マスタリングソフト」といわれるもので、CUBASEなどのDAWで作成した音源をさらに細かく編集できるように作られているものです。



イコライジングやエフェクト等はDAWで済ませているので、私の場合は前述にあるように主にノイズ処理に使用しておりますが、見事に仕上がっています。

「マスタリングソフトは高くて・・・」と、こちらのソフト(WAVELABの完全版)をご覧になると感じるかも知れませんが、多くを望まなければ前述にあるようなELEMENTS(入門編)で充分だと思います。

使い方に関しましては、スタインバーグのホームページやYouTube動画などでも出ているので、とても分かりやすいです。


スポンサードリンク