ギター弦(アコースティック・エレキ)を購入する際、私の場合はネット購入が多いのですが、初めて購入するギター弦の場合は必ずレビュー(使用感想)を読むようにしております。

そこで気づいたことを今回は記述・アップしていきますね!

アコースティックギター、エレキギター共に、「この弦は切れやすい」とレビューを書いている人の共通点で「弾いた後に弦を緩めている」というものがありました。

複数のネット通販サイトを見てみたところ、「弾いた後は緩める(イコール)切れやすい」という記述が驚くほど多かったことからも、使用していない時は弦を緩めないほうが良いのではないか!?と思いました。

以前から申し上げているように、私は毎日弾くということもあるので、弦を緩めることはありません。しかも使用している最中に切れたことはほとんどありません。

昔、野外ライブ中に弦が切れたことはありましたが・・・それは原因がハッキリしているので。

初心者の方に陥りがちな点として、(どこから、誰から聞いたかわかりませんが)「弾いた後は弦を緩める」人も少なくないようです。

スチール弦は特に、緩めたり張ったりを繰り返すと、巻き部分が弱くなります。針金を想像していただけるとわかりやすいかと思いますが、曲げたり張ったりすると切れますよね!?

このように、よく弦が切れるのであれば、張りっぱなしにしておくのも改善方法の一つだと思いますヨ! 

ギターはもともと、弦を張りっぱなしにしているという状況を想定して作られているのですから。 


スポンサードリンク